スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
-------- -- --:-- ∧top | under∨

フリーザ様がお怒りのようです



やってくれましたね、三洋さん…
よくわたしの咲パチへの夢を見事に打ち砕いてくれました…

原作の特徴である美しい透明感や巧みな心理描写、百合らしさ、はいてない感が
見当たりませんね…あなたたちが勝手に改ざんしたんですか?
どういう経緯でこうなったのかは知りませんが、
このあまりに男臭いイメージはちょっと意外でしたよ…
それにしても、あと一息のところで
ダイヤモンドの原石がただの石ころになってしまうとは…
パチンコファンには残念でしたが、原作厨のわたしはもっとでしょうか…

はじめてですよ…
このわたしをここまでコケにしたおバカさん達は……
まさかこんな結果になろうとは思いませんでした…

ゆ…
ゆるさん…

ぜったいゆるさんぞ三洋!!!!!
じわじわとなぶり殺しにしてくれる!!!!!
ひとりたりとも逃がさんぞ覚悟しろ!!!
まあでも10万突っ込むのは間違いない(えっ)
別窓 | | コメント:2 | トラックバック:0
2014-02-28 Fri 13:19 ∧top | under∨
<<謝罪 | AnAnとQMA | プロアンサーズ用問題公開>>

この記事のコメント

まあ…『咲~天和通りの快男児~』と言った方がいいかもしれませんねw。
ほんの少し擁護をすれば、確変中の演出は…仕方ないかなあと思います。あてもなく走ったりしなかっただけでも…。
おそらく奥村のスタッフは、『咲』の闘牌が好きなんでしょう(微笑)。

自分の知り合いが、『ブラックラグーン』のスロットがART中に…ひたすらルアク船団を退治し続けるのを「ブラックラグーンはそんな話じゃねえだろ!」と怒ってましたw。自分も同意。
確変中やART中の演出は、システムにもよりますが難しいもんだと思います。
『喰霊』のARTで、妹ちゃんがひたすら走ってるのは懸命感があって好きですが、「妹ちゃん、体力あるなあ…」と感心したりもします(すいません)。
2014-03-01 Sat 17:04 | URL | メテオ #-[ 内容変更]
>メテオ様

コメントありがとうございます。
いやー、まあ、でも、こうなるもんだとは、
実は、まあ、そこそこ思ってましたw
ぷんぷん怒ってはいますが、「ですよねー」っていうかw
納得もしてます、そこそこ。

なぜかいきなりエヴァのスロの最新作「決意の刻」の話をします。
あと、前作の黒歴史「EVANGELION ART」。
なんつーか、演出がかなり原作準拠なんですよ。
入ってる演出はこだわりあるというか、
「ああ、エヴァらしいなあ」って感じでして。
ART終了後に「天井を見上げるシンジ」とか
「エレベーター内でオヤジに話しかけられないシンジ」とか
「ヘッドフォンでひとりの世界に閉じこもるシンジ」とか。
わかる。これぞエヴァの名シーン。心の機微。
でもこれ・・・暗いんですよね。ホールで観てて萎えるw

以前の「真実の翼」くらいまでは
レイが水泳したり、アスカがドッジボールしたり、
みんなで騎馬戦したりしてました。
小さくなったエヴァと使徒が相撲みたいなことやったりも。
そんなシーン原作にはねーよ、って感じではあるんですが、
これらの演出ってキャッチーでわかりやすい。

エヴァみたいな作品がパチっていう新しいフィールドで
一定の成功をおさめられた理由って、
「なんかよくわからんけど可愛い子たちがパイロットになってて
ロボットに乗って戦ってて気持ち悪い敵に勝つと
ミサトって人が「よっしゃあ」って言ってボーナス」
っていうココが、原作はまあ置いといてのかたちで
うまい具合に昇華されてたからだと思うんです。

現在の大ヒット機種である(私も面白いと思う)『化物語』も
「なんか可愛い女の子がもやもやしてるところを
解呪してあげるとハッピータイム(倖時間・ART)!」
ってとこが面白くて、演出をよく観ると
「なんで女の子たちはもやもやしてるようになったか」が
段々わかってきて・・面白い!みたいな。

で、今回の咲。正式タイトルは
「CR 咲-saki- 美少女×ガチ闘牌(バトル)」。
いろいろすっ飛ばして
「女の子が麻雀してる!しかもガチ闘牌で!」ってとこだけを
三洋さんは推してきてる。
これは実は、(私は「うーんw」と思うところがなくはないもののww)
世の中に受けるためにはアリなんだろうな、と。そう理解はしてます。

うだうだ推敲もせずに書いてきましたが
これで「咲-Saki-」という神作品を
世の中の人達にもっと知ってもらえるとおもうと
とても嬉しいです。ミドルスペックだけでいいのになーw

あと確変中の原作ではありえない謎コンビシステムは
コンビ固有のやりとりがあるなら原作厨も鼻血吹いて歓喜する可能性もあります!

とりま10万ぶっこみますぜw

>自分の知り合いが、『ブラックラグーン』のスロットがART中に…ひたすらルアク船団を退治し続けるのを「ブラックラグーンはそんな話じゃねえだろ!」と怒ってましたw。自分も同意。

→私は『ブラックラグーン』ってまったく知らず、スロで「メイドが鬼強い」ということだけが印象に残って、何となくアニメみたらそこ(メイドが強い)は間違ってなかった、ってのが一番印象に残ってますw
ちなみに超面白いですこの機種。設定1がゴミすぎますけどw

>『喰霊』のARTで、妹ちゃんがひたすら走ってるのは懸命感があって好きですが、
「妹ちゃん、体力あるなあ…」と感心したりもします(すいません)。

喰霊のARTはけっこうタルいので、
がんばってる神楽を見ると勇気づけられます!w
2014-03-03 Mon 11:02 | URL | ベラミ #-[ 内容変更]
∧top | under∨
コメントの投稿
 

管理者だけに閲覧
 

この記事のトラックバック

∧top | under∨
| AnAnとQMA |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。